EGタイトpure口コミ情報、痩せた話は嘘?本当?

EGタイトpureの口コミ、痩せるのは嘘?本当?

 

EGタイトpureは医薬品メーカーとの共同開発によって生み出された漢方薬(防風通聖散)配合のサプリメントです。

 

ネット上では、実際飲んでみて痩せた、という口コミも見られるようですが、実際のところはどうなのか、ちょっと調べてみました。

 

参考にしたのは販売サイトや辛口の口コミサイトなどです。

 

【痩せた口コミ】

 

年をとってから、いまいちダイエットに効果が感じられず、体重も落ちませんでした。
自分なりに調べてみて、便秘にも原因があるのかもと思い、コチラを購入してみました。
飲んですぐに効果がでたのか、スルスルと嘘のように便通が(笑)もう手放せません。
体重のほうも1ヵ月で2キロほど減少。いい感じです。

 

EGタイトpureを飲み始めてから、体重減少はもちろん、お通じだけでなく、むくみも少しとれたような・・・?
始めてすでに3ヵ月ほど経過しましたが、お通じは快調だしお肌の調子もなんだかよくなった気がします。

 

今までダイエットは失敗続きでしたが、初めて長く続けられています。これも電話サポートのおかげだと思っています。
カラダの悩みから目標の達成まで相談させてもらいました。おかげで体重も順調に減ってきています。

 

 

【痩せなかった口コミ】

 

どうにも漢方のかおりが苦手で、こちらはタブレットなのでほとんど臭いはしない、と口コミで見たんですが、少しにおいます(笑)
1週間ぐらい飲んでみましたが、特に効果も感じられないのでやめました。

 

痩せるだけでなくむくみや吹き出物にも効果があると聞き購入しました。しばらく飲んでみましたが、便通には効きすぎるぐらいです。ただ、むくみのほうには効果は感じられませんでした。痩せる効果のほうはよくわかりません。

 

 

【口コミまとめ】

 

痩せた口コミはたくさん見受けられました。痩せたという情報のほかにも、肌の調子が良くなった、お通じが良くなった、むくみが良くなった、電話サポートが良い、といった口コミも多いようです。

 

一方で痩せなかったという口コミもみられましたが、やはり効果がでるまでには個人差があるので、継続して毎日飲んだほうがいいんですよね。

 

それと、EGタイトpureは即効性に期待するというより、継続して飲むことで痩せるカラダに体質を変えていくお薬です。

 

できるだけ習慣づけて、毎日飲むように心がけてくださいね。

 

 

 

EGタイトpureの危険な副作用って?

 

 

EGタイトpureを飲んだ後に次のような症状が出た場合、副作用の可能性があります。
すぐに服用を中止して、同梱された文書をもって医師または薬剤師、登録販売者に相談してください。

 


発疹・発赤、かゆみ、吐き気、嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹部膨張、はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛、めまい、発汗、動悸、むくみ、頭痛

 

下記のような症状がおこった場合、危険な副作用であることがあります。その場合は直ちに医師の診察を受けて下さい。
間質性肺炎、偽アルドステロン症、ミオパチー、肝機能障害、

 

また、1ヵ月位(便秘に服用する場合は1週間位)服用しても症状が良くならない場合や長期連用する場合には、医師又は薬剤師又は登録販売者にご相談ください

 

引用元:EGタイトピュア公式サイト

 

 

EGタイトpureは妊婦や授乳中でも飲んでいい?

 

妊娠中、授乳中のかたは、大変デリケートな時期で食べるものや飲むものにも気を配らないといけませんよね。

 

飲むだけでダイエットをサポートするEGタイトpureはとても魅力的ですけど、残念ながら妊婦・授乳中のかたには推奨されていません。

 

授乳中のかたが飲む場合は、授乳を避けてください。妊婦、または妊娠していると思われる方は、飲む前に医師に相談してください。

 

何度も言うようですが、とても大切な時期ですから、くれぐれも自己判断で飲まないでください。ラベルに記載されている用量・用法は守ってくださいね。

 

それから、産後で小さいお子さんがいらっしゃる場合、5歳未満の服用はできませんので、間違って飲んでしまわないように注意してくださいね。

 

 

EGタイトpureの飲み方は?

 

 

EGタイトpureの飲み方はとっても簡単、水かお湯で1日3回、食前または食間に5錠飲むだけです。

 

パッケージも可愛くて漢方薬に見えないので、職場でも外出時でも持ち歩けます。忘れずに飲み続けて、習慣化させましょう。

 

ただ、EGタイトpureは医薬品なので、定められた用法、用量は守らないといけません。効果を出すために飲みすぎたりすると、下痢や発疹といった副作用がおきやすくなるので、注意してくださいね。

 


EGタイトpureの用法・用量

 

成人(15歳以上)→1回5錠
7歳以上15歳未満→1回3錠
5歳以上7歳未満→1回2錠
5歳未満→服用しないでください

 

 

 

 

EGタイトpure通販なら楽天?もっとお得な販売店は?

 

ネット通販で買うなら、やはり楽天やamazonでまずは商品を探すのが基本ですが、EGタイトpureは残念ながら楽天でも、アマゾンでも取り扱いはしていないようです。

 

それから、薬局やドラッグストア、ドンキホーテなどでも取り扱いはしていません。公式ショップの漢方生薬研究所によれば、どうやら店頭販売は行っておらず、通信販売限定とのことでした。

 

ということで、現在EGタイトpureを購入できるのは公式サイトだけ、ということになります。

 

公式ショップでは、使い方に合わせて複数の購入方法、コースが用意されています。ちょっとわかりやすいようにまとめてみましたので、ご参考にどうぞ。

 

 

●単品購入 1袋(15日分)4,980円 送料別

 

●特別モニターコース(1袋) 初回1袋(15日分)980円 
               2回目以降2袋(1ヵ月分)6,980円

 

●特別モニターコース(2袋) 初回2袋(1ヵ月分)2,980円 
               2回目以降2袋(1ヵ月分)6,980円

 

※特別モニターコースはどちらも送料無料

 

 

特別モニターコースは定期購入コースなので、毎月手続き不要で自動で配送されてきます。

 

最近はやりの継続縛りもなく、初回購入後すぐに解約することも可能です。なので、単品で購入するメリットは無さそうですね^^;

 

EGタイトpureは肥満症対策に効果・効能が認められた「防風通聖散」配合の医薬品です。防風通聖散の商品やサプリはほかにもありますが、980円でお試しできるのはかなりお得ですね。

 

さらに電話でのサポートまでついてるのはコレだけです。ぜひ防風通聖散入りのEGタイトpureで、痩せるカラダ作りを始めてみましょう!

EGタイトpureでおなかの不調を改善する効果があるため

栄養価の高いスムージーや新鮮なジュースで置き換えダイエットをするときは、満腹感を促進するためにも、お腹の中で膨張するチアシードを入れて飲用すると効果的です。
「適量の運動を心がけているのに、どういうわけか体重が減少しない」という人は、摂り込んでいるカロリーが多大になっていると考えられるので、ダイエット食品の有効活用を考慮してみましょう。
日頃の食事をシェイクやリゾットなどのダイエット専用の食品にチェンジするだけの置き換えダイエットは、強い空腹感をさして覚えずに済むので、マイペースで続けやすい手段と言えるでしょう。
プロテインダイエットのやり方で、朝食・昼食・夕食のうち好みで選んだ一食分のみをプロテインに替えて、一日あたりのカロリーを抑えれば、体重を徐々にダウンさせることが可能でしょう。
ダイエット目的でハードに運動すれば、もっと食欲が旺盛になるのは無理からぬことですから、ヘルシーなダイエット食品を役立てるのが得策です。

ダイエット茶は定期的に飲むだけで高いデトックス効果が見込めますが、それ単体で体重が落ちるわけではなく、日々食事制限も行わなくては効果が薄れてしまいます。
置き換えダイエットをやるなら、野菜と果物を材料としたスムージーや注目の酵素飲料など、高栄養価かつ低カロリーで、更に簡単に長く続けられる商品が重要なファクターとなります。
おなかの不調を改善する効果があるため、ヘルスケアにもってこいと評価されている健康成分ラクトフェリンは、アンチエイジングやダイエットにも優れた効果をもつものとして人気を博しています。
「ダイエットしたい気持ちはあるけど、運動するのが苦手で挫折しそう」とおっしゃる方は、一人きりでダイエットを始めるよりも、ジムを利用してトレーナーのサポートを受けながら実践する方が有効かもしれません。
「食事管理に限界を感じてしまうのでうまくダイエットできない」という際は、つらい空腹感をそんなに自覚しないで体重を減少できるプロテインダイエットが良いのではないでしょうか?

「飢えに負けて、どうしてもダイエットに挫折してしまう」と頭を抱えている人は、楽に作れる上にカロリーが低くて、栄養もたくさん摂れ空腹感を感じにくくなるスムージーダイエットがベストだと思います。
美しいボディラインをずっとキープするには、ウエイトを管理することが不可欠となりますが、それにちょうどいいのが、栄養たっぷりでカロリーがわずかしかないチアシードという食品です。
ダイエット期間中の空腹感をやり過ごすのに役立てられているチアシードは、ミックスジュースに混ぜる以外にも、ヨーグルトに入れてアレンジしたりクッキーの生地に混ぜて食してみるのもよいのではないでしょうか。
ボディの引き締めがしたいという希望があるなら、自分にふさわしいダイエット方法をチョイスして、一歩一歩長い期間を掛けるつもりで実践することが目標達成への近道です。
ジムに入会してダイエットに挑むのは、月々の支払や相応の時間と労力がかかるというデメリットはありますが、専門のトレーナーが立ち会って支援してくれるサービスもあるのでとても有益です。

ホーム RSS購読 サイトマップ